※1〜※4はちがさき宇宙記念日実行委員会として活動
※5〜※11は応援事業実行委員会へそれぞれが個人として所属し活動

活動報告
活動報告 : H27.6.25 第38回ちがさき宇宙教室
投稿者 : 管理人 投稿日時: 2017-07-17 20:05:39 (80 ヒット)

 6月25日(日曜日)第38回ちがさき宇宙教室を株式会社アルバックさんのご協力を得て、開催しました。

真空と宇宙の不思議に迫った今回の教室は大変好評で、定員100名のところ、3倍以上の申し込みがありました。お申込みいただいた皆様、ありがとうございました。

実験は真空を自分たちで作るところから始まります。参加者は、ポンプを使ってボールの中に真空状態を作り出します…真空の力を使って空気の圧力でくっついたボールはなかなか離れません。立て続けに講師のアルバック職員さんはピンポン玉を約1000キロメートル/h以上のスピードで発射したり、常温で水を沸騰させてみたり、真空の力でエアインチョコまで、子ども達は学校では見ることがない不思議に興味津々でした。一番盛り上がったのは、蒸着という現象でしょうか。金属を蒸発させて、フィルムなどに付着させる技術です。これは、様々な製品に使われており、お菓子の袋の中側が銀色ですが、それはこの技術が使用されているそうです。

最後はアルバックさんの技術で加工された製品や工場の見学をさせていただきました。

質問タイムでは、マグマを蒸着させたら、どうなるの?真空にするとなぜ常温で水が沸騰するの?など質問が出ていました。小学生には少し難しい説明だったかもしれませんが、講師の方が噛み砕いてお話ししてくれました。

ご協力いただいた、アルバック職員の皆様、ありがとうございました。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

HOME | 茅ヶ崎宇宙フォーラムとは | 活動報告アルバム | 活動予定・お知らせ | 入会お申し込み | お問い合わせ | 会員ログイン
   
  
当サイトへのリンクをご希望の方はご連絡ください。
当サイトの全てのページは、著作権により保護されています。
当サイトに含まれている全ての著作権を、著作権の事前の許可無しに複製、変更することは禁じられております。
Powered by Chigasaki Space Forum © 2006-2015 out-brain.co.ltd